ワクワクメールに潜む業者を見分ける5つのポイント

ここではワクワクメールに潜んでいる悪質な業者を見分けるためのポイントをご紹介します。

積極的にメールを送ってくる

日本人の特性を考えるとわかりますが、出会い系サイトを利用している一般女性のほとんどは、まだよく知らない男性に対して自分から積極的にメールを送ったりアプローチすることはほぼありません。

また、女性は男性会員からのメールなどによるアプローチが多いので、よほどのことがない限り自分から知らない男性へアプローチする必要がないということもいえます。

なのでなんの接点もない女性から突然メールがきたら、ほぼ100%業者と思っていいでしょう。登録したての頃はたくさん足あとがついたりメールがきたりしますけど、こういうのもとりあえず無視です。

こうした業者のアカウントは少し時間が経てばワクワクメールの運営側によって強制退会処理されますので同じアカウントからしつこく連絡がくるということはないと思って大丈夫です。

プロフィール写真がかわいすぎる

プロフィールの画像がやたらとかわいかったり綺麗すぎて「これホントに素人?」と思うような娘も要注意です。

掲示板検索などで見つけた女性がビックリするくらいかわいい時は、業者の「撒き餌」である可能性が高いです。うっかり騙されて深みにはまってしまうことを防ぐために、こういう相手には少なからず疑いの気持ちを持っておくことも大切です。

自分にとってどストライクでとにかく一度は絡まないともったいない!と思った相手でも、半信半疑でいることでやり取りの中で「あれ?なんかおかしいかも?」というタイミングで気付くことができます。超絶可愛い!というだけで100%信じ切ってしまってはそれこそ業者の思うツボです。

書き込みが過激すぎたりわざとらしい

プロフィール欄の一口コメントや掲示板での書き込みがやたらと過激だったりわざとらしいのも怪しいですね。

先ほども言いましたが、日本人女性の多くは性格的に「なにこれ?官能小説?(笑)」と思わず突っ込みたくなったり引いてしまうような書き込みはしません。プロフィールや掲示板でチェックした女性がこういう書き込みをしている場合は無視するのが無難です。

掲示板で気になる相手がいた場合はそこに書き込んでいる内容やプロフィール内容までしっかりとチェックするようにしましょう。

やたらとすぐに会いたがる

援デリなどの業者はなるべく効率よく客(カモ)となる相手を捕まえたいので、できるだけ無駄なやり取りを省こうと最初から不自然なくらい積極的に会いたがったり大人の関係を求めたりしてきます。

やり取りをしてお互いのことをまだ全然知らないうちからとにかく会おうと仕向けてくる女性は業者と思って間違いないでしょう。

さらにこういう場合、高い確率で会う場所を一方的に指定してくるのも特徴のひとつです。この指定してきた場所がホテル街や風俗街から近い場所である場合はもう150%援デリ業者と考えて間違いありません!

最初からお金を要求してくる

援デリ業者最大の特徴は会う条件としてお金を要求してくることです。業者にとって男性は「客」なわけですから、お金をとれなかったら会う意味なんてありません。

なので何度かやり取りしているうちに少しでも怪しいと感じた場合は「援助するつもりはないからお金は一切払わないよ」という意思表示をしてみてください。そうすることで客にならないと判断した業者はその後一切連絡をしてこなくなるはずです。

ただ、これは業者だけに限った話ではなく、素人ユーザーでも援助目的で最初から「ホ別苺」などの隠語を使ってお金を要求してくる場合があります。

割り切り目的の素人である可能性もありますが、同時に業者である可能性も否めませんので、最初からお金を求めてくる相手は無視すると割り切って利用する方がいいかもしれません。

 

 

以上のようなポイントをしっかり押さえておけばくだらない業者に引っかかって無駄なお金や時間を消費させられる危険性を最小限に抑えることができるでしょう。

素人の女性と出会うという本来の目的を達成するためにぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です